7+ birth story

SEVEN PLUS誕生の物語

SEVEN PLUS 代表取締役原田ひとみ

始めに


いつもお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
SEVEN PLUS代表取締役社長の原田ひとみと申します。

このページでは、
SEVEN PLUS誕生の物語と、
SEVEN PLUSへ対する想いをお話させてください。

遡ること10年程前、私は子宝に恵まれ、出産しました。しかし、こどもが生まれた嬉しさと幸せは長くは続きませんでした。出産直後の体調の変化や、もともと体調を崩しやすい体質だった私は、夜中の授乳やオムツ替え、その他様々な育児によるストレスから、

不眠症と産後鬱を患ってしまいました。

それから3年間、内科や精神科、心療内科などに通院しましたが、処方された薬を服用しても大幅な体調の改善はありませんでした。

このまま薬を服用し続ける生活に不安感もありましたし、処方された薬では治らない、何か他の原因があるのではないか、
と感じた私は、様々な人に相談しに行きました。

相談していた友人の、

もしかしたら電磁波過敏症なんじゃない?



という言葉から電磁波に関して調べ始めました。

まずは手軽にできる電磁波対策として、枕元にスマホを置かないことや、コンセントの近くから離れた場所にベットを移動するなどをして、
3カ月ほど生活スタイルを変えてみたところ少し体調に良い変化が見られ始めました。

そこで、よりしっかりとした電磁波対策について知りたいと思い、調べていたところ、

電磁波変換技術に出会いました。

半年程試してみたところ、長らく続いた不眠症や産後鬱の症状が次第に緩和していき、効果を実感しました。

最初は、電磁波が不眠症や産後鬱の原因であったという事実に、驚きとまどいを隠せませんでしたが、体調を崩しやすい体質も時間をかけて改善していったことから、自分が電磁波過敏症であったことが分かりました。

現代社会では、大容量・高速通信の5Gの導入や、小学生に一人一台タブレットを支給するICT教育が始まるなど、年齢に関わらず、誰もが電磁波の影響に晒されるリスクがあるため対策が必要です。

そして、より電子機器と多くの時間を過ごしている子供達にも同じようなにことなって欲しくないという想いが募りました。

私と同じように知らず知らずのうちに電磁波により体調不良になっている人たちに

この技術を届けたいという想いが募っていき、

研究者の方々や夫、子供達に支えられ電磁波対策ネックレスを創り上げることができました。

子供から大人まで誰もが毎日身に着けることができるものにしたく、

シンプルなデザインのネックレスにしました。


金属アレルギーの方でも安心してご利用頂けるように、サージカルステンレスを使用しています。

昔の私は今のあなたと同じです。

電磁波に関して心配になるお気持ちはとてもよくわかります。

これまで多くの方々からご好評を頂き、アーティストやアスリート、特に自然カルチャーを愛する方々に、自然の電磁波に変換する点をご好評頂き、とても嬉しく想います。

終わりに

SEVEN PLUSの商品が、
多くの人の健康をささえるブランドになれるように、
これからも精進していきます。